読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーダーを簡単に辞めさせる方法

幾つもプロジェクトを持っている会社であればチームに必ずリーダーやエースがいると思います。

場合によっては簡単にモチベーションを下げ、辞めさせる事ができる方法を1つ紹介します。

 

「リーダーをそのプロジェクトから強制的に外し、燃えているプロジェクトに何人かリーダーを投下し、誰がやってもいいような仕事をアサインする」

 

です。これでまず100%デモチして、かつ退職を考えるようになります。

リーダーはリーダーだからモチベーションを持っている

これは一見当たり前の事ですが、誰にでも自尊心があります。仕事を奪い、どうでもいい仕事をアサインする事がその自尊心を傷つけることに十分すぎる効果があります。リーダーからリーダーを意に反して奪うことは非常に強い効果を持ちます。そして、退職を考えます。

誰にでもできる仕事を与える

これも非常に効果的で、誰にでもできるスキルレベルに見合わない仕事を与えることで、無気力感を与えます。燃えているプロジェクトでは仕事に融通が利かないことが多く他にも元リーダーがアサインされているので動きづらくなります。自分はいなくても良いのではと思い始め、そして、退職を考えます。

指示を出す側から指示を出される側に変える

今までスケジュールを考え、タスクを考え、アサインを考えていた人を逆に仕事を与えられる立場にします。スケジュールは考えなくてよくなり、タスクも分解せずに済み、アサインに頭を悩まされる必要もなくなります。そして、退職を考えます。

こんな事がありえるのだろうか?

アサインの権限者がバグってると往々にしてありえます。

よくあるシチュエーションとしては1つのプロジェクトが無茶苦茶燃えていて、それを何とかしようとして他のプロジェクトからリーダーを連れてきて何とかしようとする場合です。現場のリクエストとしては多くの場合「出来る人をアサインしてほしい」となり、通常は「出来る人=リーダー」となるパターンが多く、リーダーを複数連れてくるケースなどがあります。

対策として

燃えているプロジェクトにリーダーを突っ込む場合、最初から一時的な約束にするか単に突っ込むのではなく裁量を殺さずに課題ベースで仕事を与える必要があります。

この事案に限らずアサインのマネジメントというのは非常に難しいものだと考えます。良い人を採用してもワークしない、というのはこういうケース(とりあえずアサインすれば何とかなるだろうケース)もあると考えています。