読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株式会社gumiを退職しました

2015年9月30日をもって、株式会社gumiを退職しました。

入社は2010年6月29日でしたから、5年程度務めたことになります。5年の間に会社の人数は膨れあがり、40人程度だった会社が800人くらいの会社になりました。

5年間の間にフィーチャーフォンのゲームからスマートフォンのゲームの企画開発から、部門の責任者、エンジニアの採用、評価、育成、拠点の立ち上げ、海外での開発、等々、様々な経験を詰むことができました。

会社としては幾度となく危機に見舞われ、倒産すら視野に入ることもありましたが、こちらも大変良い経験となったと思います。

また、この期間の間、gumiという会社が単なる集団から組織にならざるをえない状況でもありました。会社としての機能がほぼない状態で何とか邁進していた集団が組織になるという体験は今までになかったものなので、なかなかに得がたい経験でした。

特に100人の壁、200人の壁、400人の壁といったように、会社が大きくなるにつれそこには明確な壁が存在するようでした。

そして、gumiは上場もしました。執行役員という立場として、内部から上場に向かっていく組織の姿を見ることが出来たのも、良い糧となっています。

今回退職に至った理由としては「次にやりたいことができた」ということになります。

小さな集団が組織になっていくにつれて「ここはああすべきだった」「こういうこともできた筈だ」と感じることが増えました。

今が決して間違いでは無いと思いますが、それでももっと良くできた筈だという思いは残ります。

そして、もっともっと面白いものが作れる筈だという自負もあります。

限られた環境の中で限られたリソースで最善の手を打つ事は自身を成長させるのに十分な状況でありましたが、そうではない環境で自分の力を試したいという気持ちも強くあります。

gumi退職後も、引き続きゲーム開発には関わっていきたいと思います。今後とも宜しくお願い致します。