読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長く座るつもりでリープチェアを買うなら、ミラチェアかアーロンチェア

msic

ということでキーボード話に次いでよくありがちな椅子の話題です。
お手軽に生産性向上させるなら椅子ですよね!
ってな話で。


この手の話によく挙がるのはアーロンチェア

ハーマンミラー アーロンチェア ポスチャーフィット フル装備 AE113AWB PJG1BBBK3D01

ハーマンミラー アーロンチェア ポスチャーフィット フル装備 AE113AWB PJG1BBBK3D01


自分が愛用しているのは、ミラチェア。


そして、リープチェア、


なんですが、これはコストパフォーマンス悪いなあと。
リープに10万出すくらいなら、アーロンかミラ、あとはオカムラの椅子にするほうが……、と。


ミラチェアをずっと使っていて思うのは、
飽きない椅子なんですよね。
疲れている時、集中したいとき、
色々とカスタムできるのは最高に使いやすい。


リープに関しては、
何度も言いますが3万円以下の椅子の鉄板は中古のリープチェア - Future Insight
な話もあるのですが、
確かに中古で三万円に抑えるなら確かにリープチェアかなあとも思います。
三万円の椅子としてみたら破格なので。


ただ、長く座ろうと考えたり、生産性向上のために椅子に座ろうと考えた時は、
アーロンやミラはカスタムが豊富で「椅子を身体にあわせる」というスタイルなのに対し、
リープはそうでもないです。
ちょっとカスタムできる良い椅子、くらいの椅子。
二つを座り比べると解るのですが、リープにはアーロンやミラにあるクッション性や包み込む感じが欠けています。


またリープを使っていて微妙と思うのは、

・カスタムがミラチェア、アーロンチェアに比べて物足りない
・手すりが2年くらいでボロボロ崩れるようになって交換しないといけない
・クッション性能がメッシュなどに比べて弱いので、そこまで良い椅子とは思わない

ってな感じかなと。


リープの良い点は、「中古が安く、新品の同価格帯の下手な椅子に比べクオリティが高い」一点に思います。
なので、アーロンやミラがお勧め!