読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lua、Trac様々

Tracを色々とカスタマイズしながらぽちぽち。
SQL周りをきちんとするとレポートもかなり見やすくなるし、
JavaScriptで色々とやってあげると便利ということに気付いた。
Tracはいつも表示がださい、とか言われちゃうんで、
なんか考えないと、って感じでやっていて、
プラグインとかで色々とカレンダーいれたり、jsいれたりとかしてるんですが、
見た目はRedmineの方が良いよね、やっぱり。
ただ、Tracのカスタマイズ性にはかなり惹かれていて、
担当者がユーザ設定のフルネームにできるといいなあぁ、と日々探してます。
FlexibleAssignToPluginが良さそうなんだけど、どうもうまくうごかんのですよ。
担当者のドロップダウンを変える事はできるんだけれど、実際にPOSTすると担当者がassignされないとか。
http://trac-hacks.org/wiki/FlexibleAssignToPlugin
うーむ。


あとは、今回、Luaを採用したんだけれども、
意外と落とし穴があって、
やっぱ「構文だけじゃねーな」という印象。
寧ろ、構文は些末な問題かもしれず。

問題となるのは、
・パフォーマンス(メモリ空間も)
・ステートのインスタンスをどう持たせるか(複数もてるのがLuaの利点であり、設計上の問題となりうる
LuaからCの関数を呼び出すことは容易か?(tolua++でなんとかなる
・CからLuaの関数を呼び出すことは容易か?(DSL的に使う際に必要となる機能であり、スタック操作のラッパーは必須となる
あたりか。

どうしても非力な環境に組み込まざるをえない場合、
デフォルトの数値がdoubleであることも影響してくる。
これをintにすることはできるが、
intがintであるとは限らない事もある。(所謂固定小数問題
あとはきちんと組み込まないと、
ふつーにエラー処理で落ちたりする。
これらの仕組みをきちんと理解せずには使えないね、とか思いました。

と、まぁ、色々と問題はあるんだけれど、
自由にやれることは楽しいなぁ、とか思ってますよ。
うひょひょひょ。

Luaはこの二冊は必携。

スクリプト言語による効率的ゲーム開発 C/C++へのLua組込み実践 (GAME DEVELOPER)

スクリプト言語による効率的ゲーム開発 C/C++へのLua組込み実践 (GAME DEVELOPER)


入門Luaプログラミング

入門Luaプログラミング


これもあると便利と思いますが、背負う覚悟は必要。
Programming in Lua

Programming in Lua