読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Effective なんとかを読めば良いというものではない

何となく思ったこと。

なんとか、の話になったとき、
Effective なんとかを読まずになんとかは語れないとか、
やったとは言えないとか、まずは読むべき、とか色々と耳にしたりする。

かくいう自分も
C++の本で何が良いと言ったら、
プログラムの経験がある人なら、Effective C++は勧める本の中に入ると思う。

ただ、この本を読んだからといって、
見違えるようにC++が書けるようになるわけでもない。

かといって、読まなくても良いかというとそうでもない。
そんなこといったら
「Exceptional C++」も読むべきだし、
「Exceptional C++ Style」だって読んで欲しいですよ、ですし、
C++ Coding Standards」だって、ねえ。スタイルがさー。
いやいや、「Effective STL」は外せないでしょう、STL使わないってありえないし、
とか、ならなら、
STL―標準テンプレートライブラリによるC++プログラミング 第2版」
も必要でしょ?
とか、
「Efficient C++」だって読んでおかないとさあ、Cに比べて効率がさあ、
だとか、
More Effective C++」だって古いけどほら!
とか
C++ FAQ 第2版」だろ、ふぁっきゅー、
とかいって、
いやいや、歴史が必要だから「C++ 設計と進化」を読まずして……。

って、「なめとんのか、そんなに読めるかボケ!!!」
となる。

結局のところ、
こんな本を一冊も読まずにC++を書いている人は沢山いる。
そして、彼らはそれで困っていないように見える。

え、じゃ、読む必要ないんじゃね?
そうそうそうそう、
困ってるのは「周りの人間」なんだよ。

何を言いたいかというと、
どんなコードを書くべきか、どんなコードを書いてはいけないか、
どんな設計であるべきか、

は常に状況に依存し、
Effectiveなんとかはそれに備えるためのツールの1つに過ぎない、ってことだ。
だいたい、本なんか読んでも実際に困らなきゃ身につかない。

この辺りは、Effective Javaを読んだからといって、一流のJavaプログラマになった訳ではないのと同じ。

読んだことに意味があるのではなく、どうしたら良くなるか考えることに意味があるということだろうと思う。

Exceptional C++―47のクイズ形式によるプログラム問題と解法 (C++ in‐Depth Series)

Exceptional C++―47のクイズ形式によるプログラム問題と解法 (C++ in‐Depth Series)

  • 作者: ハーブサッター,浜田光之,Harb Sutter,浜田真理
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 単行本
  • 購入: 6人 クリック: 105回
  • この商品を含むブログ (65件) を見る

Exceptional C++ Style―40のクイズ形式によるプログラム問題と解法=スタイル編 (C++ in‐Depth Series)

Exceptional C++ Style―40のクイズ形式によるプログラム問題と解法=スタイル編 (C++ in‐Depth Series)

  • 作者: ハーブサッター,浜田光之,Herb Sutter,浜田真理
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2006/09
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 27回
  • この商品を含むブログ (28件) を見る

C++ Coding Standards―101のルール、ガイドライン、ベストプラクティス (C++ in‐depth series)

C++ Coding Standards―101のルール、ガイドライン、ベストプラクティス (C++ in‐depth series)

  • 作者: ハーブサッター,アンドレイアレキサンドレスク,浜田光之,Herb Sutter,Andrei Alexandrescu,浜田真理
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 単行本
  • 購入: 18人 クリック: 311回
  • この商品を含むブログ (96件) を見る

Effective STL―STLを効果的に使いこなす50の鉄則

Effective STL―STLを効果的に使いこなす50の鉄則

  • 作者: スコットメイヤーズ,Scott Meyers,細谷昭
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2002/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 6人 クリック: 122回
  • この商品を含むブログ (91件) を見る

STL―標準テンプレートライブラリによるC++プログラミング 第2版

STL―標準テンプレートライブラリによるC++プログラミング 第2版

  • 作者: ディビッド・R.マッサー,アトゥルサイニ,ギルマー・J.ダージ,David R. Musser,Atul Saini,Gillmer J. Derge,滝沢徹,牧野祐子
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2001/12
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 58回
  • この商品を含むブログ (18件) を見る

Efficient C++パフォーマンスプログラミングテクニック

Efficient C++パフォーマンスプログラミングテクニック

  • 作者: ダブブルカ,デビットメイヒュ,浜田光之,Dov Bulka,David Mayhew,浜田真理
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2000/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 9人 クリック: 105回
  • この商品を含むブログ (31件) を見る

新訂版 More Effective C++ (Addison?Wesley professional co)

新訂版 More Effective C++ (Addison?Wesley professional co)

  • 作者: スコット・メイヤーズ,安村通晃,伊賀聡一郎,飯田朱美,永田周一
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2007/06/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 6人 クリック: 115回
  • この商品を含むブログ (43件) を見る

C++ FAQ 第2版 - C++プログラミングをきわめるためのQ&A集

C++ FAQ 第2版 - C++プログラミングをきわめるためのQ&A集

  • 作者: マーシャルクライン,マイクギルウ,グレッグロモウ,金沢典子
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2000/05/15
  • メディア: 単行本
  • 購入: 4人 クリック: 56回
  • この商品を含むブログ (22件) を見る

C++の設計と進化

C++の設計と進化