読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LL ひゅーちゃー

いってきた。


中野→中野
なので、チャリでいってきた。
来年も中野なので楽である。


本を買おうと思ったけれど、
貧乏人だったので、やめ。
というか今読んでいる本を読み終わらねば……。


Larryの講演は、
Perl6は自己定義できる言語だよ、という事を言っているのはわかるのだが、
それ以上の事がわからない……。
やっぱり英語を聞き取れないと駄目だなぁと反省。orz...


LLでアートは、恐らく多くのプログラマにとって実用的ではないものの、
ダイナミックにそれらが反映されるところなどは、
ゲーム分野での利用なんかも考えられそう。
木とか山とか、地形の自動生成とか。


どう書く
が一番面白く聴けた。
実質的に全く役に立たないテクニークがあるけれども、
そういうのを考える事がきっと力になるんじゃないかなぁ、とかおもた。


新しい言語、古い言語ということで、
LLVMは凄そうだが、
我々はこれを使いこなすことができるのかや、
という恐れを抱いた。


LTはやっぱり勢いがあると面白いなぁ、ということで。
体調が悪かった割には楽しかったデス。