読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Subversion本

今さら読んだ。

Subversion実践入門:達人プログラマに学ぶバージョン管理(第2版)

Subversion実践入門:達人プログラマに学ぶバージョン管理(第2版)

主に使う側の本、という印象。
薄くて読みやすくて「Subversionでどんなことができるのか?」はよくわかるので、
読んでおいても良いかも。
VSSなんかから移行しようとすると、
「ファイルロック」や「クライアントソフト」について突っ込まれることが多いので、
そのあたりに割合詳細に触れている本としても、かなぁ。
ディレクトリ構造の例など使っていくためのガイドラインもひいてあるので、そこは良い感じ。

ただ、

「Subversion」解説書 <バージョン管理システム> Linux world favorite series

「Subversion」解説書 <バージョン管理システム> Linux world favorite series


の方が良いかなぁ。
ちと古いですが、
導入向けにフック関連なども多く書いてあり有用でした。
これの新しいのが欲しい。