読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発は戦場だ

bonezineさん

同じプロジェクトに居る人は末端だろうが上司だろうが「他人同士」じゃねーだろよ、と思う昭和生まれの古〜い俺が来ましたよ。

そうですよ、そうなんですよ。
俺たちは運命共同体なんすよ。
とか思う古い人間です。

責任の所在とかサービス残業とかそういう問題じゃないレベルで、仕事に対する個々のスタンスに「温度差」が何故発生しているのか知りたい、それをどうにかして解決したい、ってのが多分Isoparametric氏が日頃思ってることなんじゃないですか?

ですねえ。
特に今回はいらん確執が発生していて、
もうなんだこりゃ、とかそういう状態なので余計です。
仲間に背中から撃たれりゃそりゃグダグダになるってもんよ、ってな感じです。

あくまでゲーム業界の話ですが、努力がムダだったかどうかは、製品のクオリティと売り上げ、下請けだったらなおさら、その評価が出るまではわかりませんので。
しかも、一作失敗したら二度と立ち上がれなくなるようなダメージを受けることも多いです。
もちろん、マネジメントがクソッタレなせいで起こるスケジュールの停滞による残業なんかは論外ですが、今回の話はそういうアレじゃなさそうですし。

わかんない人は蟹工船でも読んだほうがいいですよ。

あうあうあー。
プログラマも無駄に多い上に効率的に機能してないんで、
愚痴もこぼれますよってなもんです。

自分は三十分で作品のクオリティがあがるんなら、
そんな三十分を使わないでどうすんだ?
くらいの勢いですよ。
でも、世の中、そうではないんですよねえ……。(温度差に沈没