読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レス!

y_nakanishi さん

んー、言いたいことがよくわからないよ。個人を犠牲にしてまで頑張らないといけないというのはプロジェクトへの責任によってレベルが違うでしょう?たいした責任もない人に犠牲を強制するのはよくないと言ってるんだけど?最終的な成果物を保障する責任はその末端の人にはないでしょう?

末端の人間に責任がない、ということはないんじゃないですかねえ。
「たいした責任もない」としても、
自分たちが創っているものに誇りも思い入れもないのなら、そんなん違う、と自分は思います。
制作者や開発者として、出す物に責任がもてなくてどうする、と思いますよ。
でも、これは考え方の違いでしょう。

具体的な例で言うと開発中止直前の「Mother3」のプロジェクトに末端としてなんの権限もなく放り込まれて無駄にサービス残業してどういう意味があるの?

「なんの権限もなく」とありますが、
本当になんの権限もなく?
また、開発中止直前でなかったら?

3ではないけど、2ではこんなことがありましたよね。
開発が難航しているとき、当時プログラマであり、プロデューサーである岩田社長が言った言葉。

「今のプログラムを活かすと2年かかります。でも一から作り直すなら1年以内で出来ます」

そのプロジェクトが失敗したとき、本当に全責任がそう言った人にあるとしたら情けないと思う。
どーせ俺たちには権限も責任も無いんだから適当にやろうぜ、なんて言っていたら最悪でしょ?
俺には権限がないんだから、責任なんて知らないよ、なんて違うと思う。
製品の品質が下がる事をすべて上のせいにするのはやっぱり違う。
権限がなくたってできることはあるし、
それは別に土日出勤やサービス残業ではないってことです。