読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回RHGの逆襲!

いってきました。
きむら(K)さんを認識できました!
名刺を渡すだけで無茶緊張しましたorz.
人見知りなのです。
ネットとやはりイメージが違われた。
というか大半の人はネットとイメージが違って、
大抵パワフルであられる。


で、RHGの方は名前探索の方、主にhashについて話し合われた。
複雑なことは特になくて、
名前を管理するのにRuby内部のCによるhash実装によるということが話された。
名前空間を管理する際にhash以上のものはなかなか無いだろうから、
これは恐らく妥当なラインであり、
実際にはRuby1.9への変異に伴った実装上の変化を見た。

混沌としている場所もないわけではないけれど、

こうして皆で読んでいくと読みやすいという何よりの利点がある。
個人では見つからないとっかかりが得られて素晴らしい。
また行くです。