読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Java-ja5.5で寝てました

土曜日にJava-ja5.5がYamashiroさん宅にて行われたので、
鍋を囲んだり、
ペ・ダイチャンさんの美味しいカレーを戴いたり、
えびちゃんのボロネーゼをうまうまといただいて、

力尽きて寝てました。orz...
元々夜は弱いんですが、凄い勢いで寝てました。

そういえば、Bio100%の話題がでて「WinGL」の話を懐かしく聞いてました。
ちょうどWindows95の時代、まともな2Dゲームライブラリっていうものが殆ど無くて、
DirectXを扱う上でDirectDrawは単純な矩形貼り付けしかできなかったので、
WinGLはすげえなあと思っていた時代がありました。
「256色(インデクスカラー)モードで半透明なんてどうすんだよ」
みたいな時代で、
すんげ、すんげ、とか思ってました。
(自前ではパレットを動的につくるとか、近似値を探してそれを割り当てるとかしてた時代)
ゲーム作るぜ、といってライブラリをつくって力尽きる人たちを見たりもしていたので、
なおさら感慨深い時代。
自分はてけとうに作ってましたケド。(WinGLは参考に動かしたことしか……ソースを買おうと思ったこともありましたけど)


あと別にC++Javaをdisってる訳じゃないんですよ><