読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大東京トイボックス2

あり、だいとうきょうって読まないの?
とかはさておき、
(ぎがとうきょうらしい)
中に印象的なセリフがあったので引用しとく。

要するにG3がゲームを作れないのはお金がないからなんですよね!?
それやったらみんなの給料をちょっとずつ減らす?
ってのは……どう……でしょう
すみません
ウチもどうしてもゲーム作りたくて

一番やっちゃいけない事で、
社員は我慢したら良いんじゃない?系の話。
でも、言っている事は分かるからなんか切ない。


俺は、私は、給料でなくてもゲーム作りたいから頑張りますよ、


的な事は何度も聞いたし、現実に存在するわけで、
なんでそこまでゲームに、って思うかもしれないけど、
結局は想いの問題に行き着く。


何かを作りたいという衝動は大抵の事で緩衝さえされず、
ただただ突き進むばかり、ということになりかねない。


ただただ、俺たちは創りたいんだよ。
くだらねえとか言われても。


それが、作るということであると想うし、
例えゲームをやる側として冷めていても、
創る側として熱がある人がいるというのはそういう事なんだろう。
アプリでさえ必ずしも熱烈なそのアプリの使い手が熱烈な創作者たる訳ではないように、
創作者は創作者であろうとする。
(使い手でもあり、創作者でもある、そういう人もいるけども)
アプリだってもしかしたら似たところがあるのかもしれない。


でも、最終的にはみんな幸せにはなるべきだし、
そのための努力はすべきだろうと想っている。
気合いで頑張れるのは若いうちだけなんだよなあ。