読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

撤退か逃走か

id:minekoaさんからTBをいただいてしまった。
やっぱり経験者としての認識は、
OOPC++も知らない状態で時間もなく始めようとするのは自殺行為ですよね、みたいな……。
まったく希望が見えなくてすみません。
きむら(K)さんも

特にJ(で始まる名前の某)氏の意見を聞きたいなあと思ったのは、 回答者の回答について。 質問者の行方は気にならないでもありませんが、 心配しているほどこちらも余裕はありませんのでw

404 Not Found

とおっしゃってますけど(w
C++を努力で御せるのか、ということには確かに関心があります。
無理っぽいですけど……。(「オブジェクト指向でなぜ作るのか」は未読ですが)

加えてminekoaさんの言うように、
もし乗り越える気ならば
C++ in-Depth シリーズ一式とEffective C++ シリーズはまさに必読書と思うのですが、
それに加えてOOPの書籍とかを投入し始めると
「時間がない」なかで消化しきれる筈もなく
多分、全部買っても全部読んで貰えないので、
中途半端な自体を避ける為にも
寧ろC++の扱いに的を絞るべきなのかもとか……。
時間がないなら諦めてCで普通に組むのが良いと思うんですけどね。

  • (難易度1)全軍で撤退する
  • (難易度2)単体で逃走する
  • (難易度3)諦めてCで組む
  • (難易度4)C++だけ憶えて布石にする
  • (難易度5)デスマで全員死ぬ(心と身体に消えない傷を残す)

OOPだけ憶えても仕方がないと思うので、
minekoaさんの言うとおり

退職やプロジェクトの中止がどうしても嫌なら、C++ を Better C として使い、OOPの存在など忘れてしまうのが一番上手く行くかも知れません。

JavaBlackで始まるあの人の意見を私も聞きたい - みねこあ

まずC++からかなー、とか。

その割には 設計と言語は完全に切り離せるという世迷い言が後を絶たないのは何故?

JavaBlackで始まるあの人の意見を私も聞きたい - みねこあ

設計だけじゃなく、
OOPさえも「あらゆる言語」に普遍的に適応できるとか言われてしまうこの切なさ。

くるしいのう。くるしいのう。
そして、Javaで始まってBlackで終わるあの方に期待。