読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デバッガとお友達になれたら幸せだろう

デバッガと日々お話をするプログラマとして、
デバッガと親睦を深めずして日々を健やかに過ごせようか?
ということで、

デバッガの理論と実装 (ASCII SOFTWARE SCIENCE Language)

デバッガの理論と実装 (ASCII SOFTWARE SCIENCE Language)


デバッガとお友達になるだけでなく、
デバッガを味方につけるのにも最適。
所謂自分のつくった簡易言語だとかをデバッグする際に
「本来のデバッガはどうデバッグを可能にしているのか?」
ということを知っていると、ソフトウェアの中にデバッグ機構を組み込めたりする。
そうではなくても、デバッガと対話するAPIを埋め込めたりする。


デバッガの海をたゆたうことで僕らはソースコードと一体になる。
深く深く深淵まで潜ったらあとは塵になるだけだけども。