読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Z80

Nao_uさんの日記経由で、


Z80でバイオハザード


まぁ、Z80というかGBCですが、Z80カスタムなのでZ80。(各命令サイクル減少、幾つかの命令削除...DJNZとか、I/O関連もメモリマップドに)
初めて触ったコンシューマ機がまさにGBCだったので懐かしさもあって凄いなぁと思った。
BGも4色しか使えないし、タイルもそこまでなかった筈なので頑張っていなさる。
BMPからBGにコンバートするプログラムとか書いたなぁ。(もちろん、同じ形のチップは使い回すようにマップする。上下反転、左右反転もしかり)


その頃はGBDK(フリーのGB開発環境)が流行ってたので、まだあるかなぁと思ったら当時みていた頁があった。


GBやろうぜRETURN


ここのリンクにはお世話になった。もう殆どの人が活動を停止しているが、何もかもが懐かしい。
そうそう画面は20x18=360チップあるのに、チップ自体は256パターンしかないから全画面をビットマップにできないんですよ。
ただただ、懐かしいだけのハードではあるんだけど、何だか気になる、そんな感じ。


ウィンドウ機能、とかもありましたが単に表示非表示のクリッピングにしか使えなかったような。
まぁ、限りあるリソースをちまちま使うのもなかなか楽しいものです。


GBDKはCだったんですが、
このハードでCはきついよなぁ、と当時思ったものです。
アセンブラで書いていてもキツキツだったので。
そこでバイオハザードとかはまさに無謀なり。
なので、ただただ凄い。