雑感

 猫を殺すのと集団が一人の作家を糾弾し社会的に抹殺しようとするのとどちらが酷いことだろうか。
 その判別は個人がすれば良いし、他に何も言うことはない。猫は可哀想だとは思うが、それがネズミだったらどうなのか、だとか。動物実験で死んでいく猫たちもたくさんいて、そのために人間の医療や科学は発展したりするのだがそれについてはどうか、だとか。「かわいそう」であれば世界には可哀想なことはもっともっといっぱいある。
 「酷い」とはなんだろう。それは個人が考えるべきで、判断すべきことだ。
 ただ一ついえることは、ただただ集団に紛れ込んで安全な場所から個人を責めることに酔いしれる人間の方が酷いと自分は思うがどうか。