ワンデイフリー

 AREAを読んでいて「Web2.0で働く」という特集がありました。
 http://www.asahi.com/job/special/TKY200608110450.html
 こちらでも、読めます。
 ここで取り上げられた「ワンデイフリー」。週五日のうち、一日だけはエンジニアは好きなことを研究する時間に使って良いというもの。
 こういう制度にあこがれますね。空き時間などにこそこそと自分の目をつけている技術やサービスの勉強や研究をしているエンジニアって結構いると思うのですが、こうした制度があれば大手を振って活動ができます。

 「私がエンジニアだからわかるんですが、そのほうが効率的なのです。我慢しているよりも、したいことをした後のエンジニアのほうが、作業効率は上がる。それに自由時間に身につけたノウハウは、業務にも生きてくるはず」

 というのはまさにその通りと思います。