ダメのレッテル

http://d.hatena.ne.jp/neodenjin/20060712#p2

大丈夫大丈夫。ついてけない人はいなくなってく業界ですから。転職したり家業を継いだりフリーになったり漫画家になったり堕落したりひきこもったり死んだりしてます。なので業界としては全然大丈夫。個人の運命など業界全体に限っては痛くも痒くもありませんし、ましてや技術としてのプログラムなんて単なる金儲けの手段のひとつでしかありませんから

 ここは同意です。自然淘汰される世界ですね。まぁ、過酷すぎて頭がおかしくなったり、逃げ出して消息不明になったり、お母さんが謝りに来たり、荷物はずっと席にあったりしますけど。
 業界的に憂いも感じていませんが、金儲けの道具として生み出されるものに年々魅力が無くなっている業界であるようにも思います。

それ、どの辺の情報を調べてそういう意見になったのか知りたいなあ。

 実体験にございます。出向経験も含めて見た会社の数は片手の数ほどですが、多くのプログラマが目の前の事をこなすので精一杯。目の前におかれた仕様をそれなりに理解して、それなりに実装する。ゲームをやりながら、こんなんつくりたいなぁ、と呟きながら。

 動けば何とかなるよ的な業界だから、いかんのですかねぇ。