あんなプログラマ、こんなプログラマ2

 Tさんはあるプロジェクトのリーダでした。C++でそのプロジェクト用の基礎ライブラリを作成していました。メモリ制御周りも書いていて、開発途中のある日こんな事を言いました。
「メモリ(ヒープ)の初期値を変えたらお前のところが動かなくなった。直せ」
 うーん、や、バグなのはわかります。new したクラスのメンバを初期化していないのが原因でした。
 が『一言のアナウンスもなく初期値を変えて勝手にテストして直せ』はないでしょう。
 というか、まだ実装中でしょ。人のデバッグしなくて良いので、ライブラリのおかしな(DMA割り込みのせいで不明なタイミングでデバッガごとマシンが停止する)挙動を直してくださいよ。
 ……というとブチ切れるので言いませんでしたが、ため息のでる一幕でした。

 この人、C++を採用しているのにstatic_castさえ理解しておらず、こちらがC++形式のキャストを使うと「なんでこんなのを使うんだ」と言ってくる始末。
 『コーディングルール』も提示していないのに『後で』「ヘッダに関数を書くとインライン関数になってサイズが大きくなるから使うな」と言い出すなど、かなりの強者でした。
 短い時間のおつきあいでしたが、最低のモチベーションを保った時期でした。