平均レベルがダントツで高いだなんて

 http://d.hatena.ne.jp/methane/20060703/1151940635

 違和感がありましたのでトラックバック
 以前その業界にいて、著名なソフトを創っている他社に出向経験もある自分ですが「平均レベルがダントツで高い」なんてことは全くないですね。寧ろ「ゲームが好きで給与が安くてもやっている人」が多いので給料未払いや遅延もあるが気にしないという人もいて「好きで」が優先するので能力も本当にバラバラです。

 ソースに関しても動くソースが重要視されていて、動かし方がわかるということが前提で人がとられたりしています。ゲームは市場にでた後、メンテすることが少ないので、納品時に動いていればソースの美しさは関係なくなるので、動く事がまず前提条件です。

 専門学校の学生も幾人か面接しましたが、提出されるソースというのは学校で渡されたライブラリを少し書き直しているだけ、っていう人も少なくないです。
 とりあえず大量の人間がC/C++Javaの組み方だけ教えられて「自分の創りたいゲーム」のために業界に入ってこようとするので平均の質はかなり悪いです。
 人がたりないところは、そういう人間でもドンドン組み入れるので粗悪なものが増えていきます。粗悪でも動けば納品できるので別に構わないという訳です。

 自分が思うに、あまり(技術)上昇志向のない業界です。
 
 それと、毎日バイナリを提出させ、バイナリ単位で差分を見て進捗管理(というか何で何日でこんだけしか進んでないんですかといったようなケチをつける)をしているような訳のわからない会社もあります。